若はげTOP > 対策・改善方法 > クリニック・病院

クリニック・病院で若ハゲ改善

クリニック

若はげを短期間で確実に改善したいという方は、クリニックや病院での治療がおすすめです。

AGA専門クリニックや、病院の育毛外来などでは、若はげの症状や進行具合に応じて投薬治療や超音波治療などさまざまな治療方法を行っており、セルフケアに比べて強力な改善効果を期待することができます。

セルフケアに比べると通院の手間や治療費用などの負担は大きくなりますが、若はげの症状がかなり進行している場合は、自宅でのケアと同時に病院やクリニックで専門的な治療を受けることをおすすめします。

  • 対策方法(※)
  • どんなクリニックがいい?
  • クリニック・病院で受ける対策・改善方法

    クリニックや病院での治療方法は施設によって異なりますが、大きく分けると植毛、薄毛治療、AGA治療薬の3つに分類されます。

    植毛

    ハゲ部分に髪の毛を植え付ける治療法のことです。

    植毛には人工毛を利用する場合と自毛を植え付ける方法の2通りがあり、それぞれにメリット・デメリットがあります。

    かつらより自然な仕上がりになることから、近年の若はげ治療の主流になりつつありますが、植毛を導入しているクリニックや病院は限定されているため、住んでいる地域によっては治療が難しい場合もあります。

    薄毛治療

    それぞれのクリニック、病院が独自に取り入れている薄毛治療のことです。

    レーザー照射や超音波を使用して頭皮トラブルを改善する方法や、若はげ治療に有効な成分と直接注射する育毛メソセラピーなど、育毛・発毛に効果的な最先端の治療を受けることができます。

    治療法や料金はクリニック、病院によって大きく異なるので、検討している薄毛治療がある場合は、事前に病院に問い合わせて確認する必要があります。

    AGA治療薬の処方

    AGA治療のうち、最もポピュラーな方法です。

    処方される治療薬はいろいろありますが、代表的なものとしては、抜け毛を予防するプロペシアや、頭皮の血行を促進するミノキシジルなどが挙げられます。

    市販されている育毛剤やサプリメントとは異なり、効き目が強力な医薬品なので、正しい用法・用量で使い続ければ症状が進んだAGAでもかなりの改善を見込むことができます。

    ただ、医薬品である以上、副作用のリスクはゼロではなく、人によっては肌などに異常が現れることもあります。

  • 対策方法
  • どんなクリニックがいい?(※)
  • どんなクリニック、病院に行けばいい?

    国内にはさまざまなクリニック、病院が存在しますが、若はげ治療が目的の場合、より専門的な施設を選ぶことが大切です。

    たとえばクリニックの場合、美容整形外科などでも薄毛治療を行っているところがありますが、ドクターやスタッフの経験・技量、施設の設備などを考えると、発毛・育毛専門クリニックを利用した方がより満足度の高い治療を期待することができます。

    同様に病院選びの際も、AGAが原因だと思われる場合は、育毛外来やAGAの治療を専門に取り扱っている病院に通った方が適切な治療やアドバイスを受けられます。

    ただ、頭皮に炎症を起こしていたり、べたつきを感じる場合は頭皮そのものがトラブルを起こしている可能性が高いので、まず皮膚科を受診して診察してもらうのもひとつの方法です。