若はげTOP > 若ハゲなんでも体験談

若ハゲに関係する体験談を紹介します

若はげの症状、種類は複数存在する上、人によって肌質や体質、予算、希望もさまざま。

そのため、ネットでも若はげに関する体験談は数多くあり、それぞれ内容や意見、感想も異なっています。

ここでは、実際に若はげに悩んでいる方や対策、改善方法を試してみた方の体験談をいくつか紹介します。


●高校生の頃、友達から「髪が薄い」と言われたことがあり、思えばその当時から薄かったのかもしれませんが、その後大学入試に失敗し、浪人してストレスがたまったせいか、自分でもはっきりわかるくらいつむじが薄くなってきました。

つむじのハゲについては母から指摘を受けたのですが、生え際は自分でもわかるほど細毛になっていました。

薄毛が気になって勉強が手につかなくなったので、若はげに関するサイトや口コミなどを調べたところ、AGAだとわかり、治療法がいろいろあることも知りました。

そこで母に相談したところ、治療費を出してくれたので、病院に通うことに。そうしたら髪が増えはじめ、おかげで大学にも合格し、髪も気にならない状態で入学式を迎えられました。

治療をした先生は「若い人は治る力も強いから改善が早かったんだと思う」と言っていました。

もし治療が遅かったら大学で「ハゲ」と呼ばれていたかもしれないと思うとぞっとします。早めに対策してよかったです。


●おでこの抜け毛が気になり始めたのと、髪自体のコシがなくなってきたので、若はげ予防にとネットで人気の育毛剤を購入しました。

1ヶ月、2ヶ月と使ってもあまり変化がなく、それでお期待を込めて1年間くらいリピートし続けましたが、結局目立った効果はありませんでした。

自分の場合、とりあえず現状維持できればよかったのですが、髪質すら変わりませんでした。

育毛剤は人によって合う、合わないがあるので、運が悪かったのかもしれませんが、3ヶ月使ってみてまったく効果を感じない場合は別の物に変えた方がいいと思います。


●お風呂に入ったとき、排水溝に抜け毛がたまっていて、一体どこから抜けたんだろう?と首をひねっていたら、なんと生え際だった。気づいた時にはもう遅く、おでこを出すことができない状態に・・・。

生え際の後退を何とか隠したくて前髪をおろすようになったけど、薄毛の人が前髪をおろすとかえって不自然になる。それは自分でもわかっていたけど、かといっておでこを出す気にはなれなくて悩んでいた。

そんなとき、飲む育毛剤があると知り、すぐにクリニックを受診。本格的なAGA治療を受けたところ、3ヶ月で抜け毛が減り、半年経つ頃には髪が増えたのを実感。

そして1年半経った今、生え際の髪がいい感じに生えそろって感動!費用も月8000円くらいと思ったよりかからなかったので、治療して良かったと思ってる。