若はげTOP > 種類 > O型はげ

O型はげ(つむじハゲ)

O型はげ

若はげの種類は複数ありますが、中でも大部分を占めているのが後頭部やつむじを中心に薄くなるO型はげです。特に日本人は、このO型はげになる割合が多いです。

頭頂部を中心に徐々にハゲ面積が広がっていくタイプで、薄毛の部分がアルファベットの「O」の形になることからO型はげと呼ばれるようになりました。

黒髪の中心にぽっかり穴があいたようにハゲてくるので、見た目にもわかりやすく、周囲の視線を集めやすいところが特徴です。

多くの方は帽子をかぶったり、サイドの髪を集めてごまかしたりと、さまざまな方法でカバーしていますが、頭皮が蒸れてしまったり、ヘアスタイルに違和感があるなど問題点も多く、上手にカバーできていないケースが目立ちます。

O型はげの原因

O型はげの原因

Oから進行する若ハゲの場合、もっとも多い原因はAGAです。

MやUはげにくらべると、AGA以外の原因も考えられますが、年齢が若いほどAGAである可能性は高くなります

その他にもライフスタイルがAGAの進行を早める原因となっている場合があります。

AGA(男性型脱毛症)

AGAは若はげで一番多い原因で、O型はげも例外ではありません。

男性ホルモン「テストステロン」と頭皮の「Ⅱ型5αリダクターゼ」によって、生成される「DHT」によってヘアサイクルが狂ってしまう症状です。

髪の毛が成長する前に抜けてしまうため、やがてはつむじ周りの産毛の割合が多くなります。

その他の原因

栄養不足

髪の根っこである毛根は、毛細血管を流れる血液から酸素や栄養素を受け取っており、丈夫な髪の発毛・育毛に役立っています。

そのため、日頃から偏った食生活を送っていたり、1日3食きちんと食べない生活を続けていると、毛根に十分な栄養が行き渡らなくなり、髪が成長する力が弱まってしまいます。

特に髪は直接生命に関係ないことから、もともと栄養が行き渡りにくく、油断するとすぐに栄養不足になってしまうので注意が必要です。

冷え性

冷え性の人は、体の血行が悪く、毛根にも血液が行き渡りにくい状態になっています。

また、体が冷えていると身体機能も鈍くなり、肌の新陳代謝も低下しやすくなります。

頭皮も肌の一部ですので、頭皮環境が悪化するとO字ハゲの進行を早める原因となります。

ストレスをためている

ストレス社会と言われる現代では、慢性的に緊張や不安を抱えて込んでいる人が増えています。

ストレスが蓄積すると、ホルモンバランスや自律神経のバランスが乱れ、血行不良や代謝機能の低下などさまざまな不調が起こるようになります。

特にホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌量が過剰になり、O型はげ特有のベタベタギトギトした脂性肌になってしまうので要注意です。

  • 原因
  • チェック方法(※)
  • 治らない理由
  • 対策方法
  • O型はげのチェック方法


    O型はげチェック

    O型はげの場合、鏡に映りにくい後頭部やつむじから薄くなっていくので、初期症状を見逃してしまいがちです。

    気づいたらハゲの面積がかなり広がっていた・・・というケースも非常に多いので、鏡を見る時は真正面からだけでなく、鏡を2枚使ってつむじまわりや後頭部もチェックするよう心がけましょう。

    まだハゲていないと思っても、以下2つのポイントに当てはまった場合は、若はげになりかけている可能性があるので早めの対策が必要です。

    トップのボリュームをチェック

    まだ薄くはなっていないものの、以前に比べてトップのボリュームが減ったと感じたら危険信号。髪の量は減っていなくても、髪そのもののハリがなくなったり、髪質が細くなっている可能性があります。

    細毛や猫毛は頭皮環境が悪化してきているサインなので、昔の写真と比べてトップがつぶれていたり、セットがなかなか決まらなくなったら入念にチェックしましょう。

    細く短い毛の割合をチェック

    髪をよくみると長さが違う毛があることが分かります。短くて細い毛はAGAの特徴です。ヘアサイクルが乱れている証ですのでいち早く対策することが大切です。

    つむじの大きさをチェック

    O型はげの場合、つむじを中心に薄くなっていくので、若はげが進行するとつむじが目立つようになってきます。

    そのため、鏡でチェックするときは、まず自分のつむじの位置とサイズを確認し、以前と比べてつむじが広がっていないか確かめてみましょう。

  • 原因
  • チェック方法
  • 治らない理由(※)
  • 対策方法
  • O型ハゲが治らないのは何故?

    世の中にO型はげに悩む人はたくさんいらっしゃいますが、そのほとんどが完治することに成功できないのは何故でしょうか?

    適当に育毛剤をつかったり、毎日シャンプーをして、頭皮マッサージも欠かさない・・それでも、Oはげが治らないのは、原因がAGAだからです。

    AGAは、育毛シャンプーや生活習慣の改善では完治できないとても厄介な症状ですので、AGAの元凶である「DHT」の生成を抑制するAGA対策が必須になります。

    O型ハゲの対策方法

    O型はげ対策

    では実際にO字ハゲはどのような対策をすべきか見てみましょう。

    AGA治療

    O字ハゲもAGA治療は有効です。しかし、O字ハゲの場合はAGAとは別の原因の可能性も考えられますので、まずは病院やクリニックでの診察を受けることをオススメします。

    その上でAGAと診断された場合は、AGA治療薬を使用した治療も検討しましょう。サプリメントと違って薬でAGAの原因を排除することができますので、かなり高い改善効果が期待できます。

    オススメはAGAスキンクリニック

    AGAスキンクリニックが実施している無料カウンセリングでは、AGAの相談や、自分にはどの治療が良いかを提案してくれます。

    AGA専門の医師による診断ですので、病院よりも信頼度は高いです。全国に47院でクリニックの中では店舗数が多いので通いやすく、治療方法も毎月5,000円程度から始められますので、多くの方に選ばれる信頼と実績のあるクリニックです。


    公式サイト

    自宅でAGA対策するなら

    AGA対策に有効なオウゴンエキス、ノコギリヤシ、亜鉛などが配合されている「イクオス」「チャップアップ」がおすすめです。どちらもAGA育毛剤ではかなり有名で、数多くの実績があります。間違いなくAGA育毛剤の頂点にふさわしい2種だと思います。

    価格や配合成分に違いがありますが、効果はどちらも同じように期待できます。長く使うことを考えると、価格が安い分、イクオスのほうがいいかもしれませんね。

    イクオス+サプリ

    内容量
    120ml+90粒(1ヶ月分)

    定期価格
    6,980円

    イクオスの口コミ

    チャップアップ+サプリ

    内容量
    120ml+120粒(1ヶ月分)

    定期価格
    9,090円

    チャップアップの口コミ