若はげTOP > 対策・改善方法 > サプリメント

サプリメントで若ハゲ改善

サプリメント

自宅での若はげ対策として、近年注目を集めているのがヘアケアサプリメントです。

サプリメントは健康食品、栄養補助食品に分類されるアイテムで、医薬品は一切配合されておらず、植物などから抽出した天然成分のみで構成されています。

そのため、医薬品に比べると即効性はやや弱いものの、副作用のリスクがなく、どなたでも安心して飲めるところが特徴です。

また、各種育毛剤との併用も可能で、体内と体外の両方からケアすることで、より高い育毛効果を期待できます。

  • サプリメントの種類(※)
  • サプリメントについて考察
  • サプリメントの種類

    ヘアケアサプリメントには商品ごとにさまざまな成分が配合されており、それぞれ異なる特徴を持っています。

    ここでは、効果別にサプリメントの種類をまとめてみました。

    栄養補給タイプ

    育毛・発毛に足りない栄養素を補給し、髪のボリュームアップや髪質の改善を目指すタイプです。

    育毛に必要な成分は数多くありますが、サプリメントでは特に日常の食生活で不足しやすい栄養素を厳選しているところが大きな特徴です。

    栄養補給タイプのサプリメントには、髪の主成分であるタンパク質の合成に欠かせない亜鉛のほか、アミノ酸豊富なミレットエキス、各種ビタミンやミネラルをたっぷり含むサンゴエキスなどが配合されています。

    男性ホルモン抑制タイプ

    抜け毛の原因である男性ホルモン「DHT」を直接ブロックするタイプです。

    内服タイプの男性ホルモン抑制剤と言うと「フィナステリド(プロペシア)」が有名ですが、こちらは医薬品で副作用リスクがともなう上、女性は服用できないなどいくつかの制限がもうけられています。

    その点、サプリメントは天然成分で作られているので、副作用リスクもなく、性別や年齢に関係なく服用できるところが大きなメリットとなっています。

    男性ホルモンを抑える成分としては、大豆イソフラボンやノコギリヤシ、亜鉛などが代表的なものとして知られています。

    体を整えるタイプ

    体全体の調子を整え、発毛・育毛しやすい環境を作るタイプです。

    髪の土台となる頭皮は体の一部なので、健康体をキープすることは頭皮環境の改善にもつながります。

    配合成分は多彩な栄養素を豊富に含んでいるものが多く、20種のミネラルをバランス良く含むサンゴカルシウムや、約20種のアミノ酸と17種のビタミンを含有するビール酵母、体の代謝を助けるビタミンB群などがブレンドされています。

  • サプリメントの種類
  • サプリメントについて考察(※)
  • サプリメントの考察

    サプリメントの魅力はいろいろありますが、中でも注目したいのが利便性と副次的効果の2つです。

    育毛剤の場合、薬液を頭皮に塗ってマッサージしなければならないため、時間がないときや疲れている時はお手入れするのがおっくうになってしまいがちです。

    その点、サプリメントは水と一緒に飲むだけなので、手間も時間もかからず、普段忙しい人でも簡単にお手入れを続けることができます。

    また、サプリメントの中身は体の健康に適しているものも多く、ヘアケアと同時に疲労回復や免疫力の向上などさまざまな恩恵を受けられるところも大きな魅力と言えるでしょう。

    ただ、その反面、育毛剤に比べてコストがやや割高になっていること。また、医薬品とは異なり、サプリメントそのものに強力な発毛効果はないところがデメリットとして挙げられます。

    そのため、サプリメントはあくまでサポートアイテムとして活用しつつ、その他にも育毛剤でケアしたり、生活習慣を見直したり、クリニックや病院に通って専門的な治療を行うなど、積極的なケアをすることが大切です。