若はげTOP > 今やるべきこと

若ハゲを解消するために、今やるべきことは?

今やるべきこと

STEP1. 原因を知る

若ハゲの原因「AGA」

まずは、若ハゲの原因を究明しましょう。

AGA(男性型脱毛症)

若ハゲの原因のほとんどは「AGA」です。

通常であれば、毛周期によって「長く太く」伸びるはずの髪の毛が、AGAによって毛周期が乱れてしまうため、髪の毛が成長する前の「細くて短い」ときに抜けてしまう脱毛症です。

頭頂部や生え際など、特定の部位が薄くなるのがAGAの特徴です。

頭皮が元気なはずの若い年齢にもかかわらず、髪の毛が薄くなってしまうのは、毛周期の乱れが濃厚です。若ハゲの原因は、ほぼAGAと考えてよいでしょう。

AGAが原因と分かれば、「AGAに有効な対策」を実践すれば良いので、対策の的がかなり絞れます。(→AGAについて詳しく)

その他の原因

頭皮環境の悪化

偏った食生活や、間違ったヘアケアが原因で、頭皮の皮脂が過剰に分泌されると、髪の毛の成長を妨げてしまいますので、抜け毛が増えてしまう可能性があります。

油っぽい食べ物ばかりを食べるのは、頭皮の皮脂が過剰になりやすく、また、洗髪のしすぎや、洗浄力の強すぎるシャンプーで頭皮の皮脂を落としすぎるのも頭皮の皮脂過剰の原因になりますので注意しましょう。

頭皮の血行不良

ストレスや運動不足、喫煙などは、血管が収縮して血流が悪くなる原因です。血流が悪くなると、頭皮にまで充分に栄養を届けることができなくなりますので、髪の毛の成長の妨げになってしまいます。

短期間で薄毛になるほどの原因ではありませんが、頭皮の血行が悪い状態が長く続くことで抜け毛が増えて薄毛になるケースが考えられます。

STEP2. 対策方法を選ぶ

若ハゲの対策方法を選ぶ男性

原因がAGAなら・・「AGA対策」が必須

AGAは「DHT」と呼ばれる脱毛物質が原因で起こる脱毛症ですので、「DHT」の生成を阻害することで改善します。

「DHT」は、「5αリダクターゼ」と呼ばれる頭皮の毛乳頭に存在する酵素と、「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンによっ作られますので、「5αリダクターゼ」の働きを抑制することで、「DHT」を作らせないようにすることができます。

育毛シャンプー、育毛サプリメント、育毛剤、育毛サロン、AGA治療薬・・などなど、薄毛の対策方法はたくさんありますが、これらの中で「5αリダクターゼ」の働きを抑制することができるのは、

  • 育毛剤 (AGA対策用のみ)
  • AGA治療薬

です。

どちらも同時に利用するのが一番効果が期待できますが、それぞれ特徴が違い、注意しなればいけないこともありますので、自分のAGAの進行具合に合わせて選びましょう。

生活の改善も軽視しないように!

生活習慣の改善は、とても地味で、すぐに効果が現れるわけではありませんので、軽視してしまいがちです。しかし、「髪の毛の成長」を促進することができますので、原因に関係なく改善できるところは改善しましょう。

具体的には、

  • 睡眠時間
  • 睡眠の質
  • 適度な運動
  • 栄養の偏った食事
  • ストレス
  • 喫煙
  • アルコールの過剰摂取

など、頭皮環境の悪化や、血流を悪くする原因は育毛効果の妨げになりますので、できることから改善しましょう。

頭皮に良いことは取り入れよう

髪が元気に育つためには、食事から取り入れる栄養も大切ですが、血行をよくする頭皮マッサージや、頭皮環境を整えるための洗髪方法も重要です。

  • 頭皮マッサージをする
  • 洗髪方法の見直し
  • 頭のツボを刺激
上記の方法でAGAを治すことはできませんが、進行を遅らせたり、改善を早める効果は期待できます。

STEP3. 対策の実践

やる気満々の男性

対策方法が決まったら次はいよいよ実践です。

若ハゲ改善のために必要なものを準備して、若ハゲが進行してしまわないように、できるだけ早くはじめましょう。

AGA治療薬

AGA治療薬AGA治療薬は、AGAの原因である5αリダクターゼの働きを阻害して、DHTの生成を防ぐ薬です。現在、AGAに最も有効な手段として認知されています。

AGA治療薬の入手方法

AGA治療薬の入手方法は以下の2つです。

  • 病院やAGAクリニックで処方
  • 個人輸入代行を利用

オススメはAGAクリニックです。

大きな病院では、AGA専門の先生がいるわけではなくて、皮膚化の先生が診断してくれるケースが多いです。やはりAGAを専門に診断しているAGAクリニックの医師のほうが信用できます
これまでAGAの人ばかりを何千人、何万人と診てきた医師が個人の症状に合わせて治療薬を処方してくれますので、安心感が違います。

個人輸入はよほど価格を抑えたいとき以外はやめた方が無難です。

日本と法律が違う外国製の治療薬ですので、健康被害があっても文句は言えずすべて自己責任になってしまいます。成分表記の義務がない国のものになると、何が入っているか分かりませんので、軽く手を出すのはリスクが高すぎます。

しっかりと日本のクリニックで正規品を処方してもらいましょう。

AGA治療薬の飲み方(治療方法)

AGA治療薬の飲み方はとても簡単。1日1錠飲むだけです。時間はいつでも問題ありませんが、寝ている時間は髪が成長する時間でもありますので、就寝前に飲むとより効果的です。早い人なら3ヶ月、通常半年で大幅な改善が期待できます。

オススメのAGAクリニック

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニックAGAスキンクリニックが一番オススメです。AGAを専門で扱っている最大手のクリニックなので実績があります。AGA治療薬の処方はもちろん、血液検査や遺伝子検査もできますので、より高い精度の治療が可能です。

発毛実感率が99.4%という驚異の実績もオススメする理由です。

無料カウンセリングを実施しているため、お金をかけずに相談したり、AGA診断をできるのはかなり大きいです。完全プライペートでプライバシーへの配慮も行き届いており、通っている人は、皆さん同じ悩みをかかえた人ばかりですので、安心して通えます。

AGA治療薬を処方は、月3,400円~です。

AGA育毛剤

AGA育毛剤AGA育毛剤は、AGAの原因である5αリダクターゼの働きを阻害する成分が配合された育毛剤のことです。市販の育毛剤には5αリダクターゼにアプローチする成分が配合されていないことがほとんどなので、AGAに効果が期待できません。

AGA育毛剤の入手方法

AGA治療薬の副作用が心配、他の薬を飲んでいるからAGA治療薬は飲めない、家から遠くて通えない・・

いろいろな理由でAGAクリニックに通えない人もいらっしゃると思います。

AGAに有効な育毛剤を検討しましょう。

こちらは、AGA治療薬よりも効果は劣りますが、高い改善効果が注目されています。しかも最近では、AGAに有効な「ノコギリヤシ」が配合サプリメントもセットになっている育毛剤がありますので、コスパは抜群にいいです。

AGA育毛剤の使い方

毎日の入浴の後にAGA育毛剤を使いましょう。AGA育毛剤を使い出すと、約1~2週間でうぶ毛が生えてくるケースが多いです。その後は、改善までに時間がかかりますので、最低でも半年間毎日使用しましょう。

オススメのAGA育毛剤

イクオス(IQOS)

イクオス今最も勢いのあるAGA育毛剤です。61種類の有効成分が配合されていて、その中にはAGAの原因である5αリダクターゼの働きを阻害する成分が5種類配合されています。

さらに、セットで付いてくる育毛サプリメントには、AGAに有効な「ノコギリヤシ」が配合されていますので、カラダの中と外から同時にAGA対策することができます。

しかも、サプリメントがセットになっているにも関わらず、価格が他の育毛剤よりも安いので、すべての育毛剤の中で一番コスパがいい育毛剤だと思います。口コミ評価も高く、45日間の返金保証もありますので、これから育毛剤を選ぶ方や、いろんな育毛剤を使って効果を実感できなかった方には、一番オススメできる育毛剤です。

一番人気の「イクオス育毛剤+育毛サプリメント」のいつでもやめれる定期コースは6,980円です。

最後に

上記の方法を実践すれば、悩んでいた若ハゲを改善できます。

ただし、一番改善率の高いAGA治療薬でも大きな効果を実感する人は約8~9割、AGA育毛剤は約8割が3ヶ月以内に効果を実感できるとされています。

すべての人に効果があるわけではありませんが、若ハゲを放置して取り返しの付かないことになる前に試してみる価値は充分にあります

若ハゲは早く対策した方が改善率が高いです。後回しにしないで今すぐ実践することをオススメします。