若はげTOP > 対策・改善 > 生活習慣 > 有酸素運動

毎日有酸素運動で汗をかこう!

有酸素運動

現代は車や電車など交通手段が発達しているため、昔に比べて体を動かす機会が少なく、運動不足になる人が増えています。

運動不足=肥満のもとというイメージがありますが、実際には筋肉の減少、血行不良、代謝機能の低下など影響は多岐にわたっており、肌荒れや若はげを引き起こす原因になることもあります。

そこでおすすめなのが、毎日続ける有酸素運動です。

運動と言うときつくてつらいものと思われがちですが、有酸素運動は比較的軽めの運動が多いため、これまで運動不足だった方も長く続けやすいところが大きな特徴となっています。

  • 有酸素運動の作用(※)
  • 代表的な有酸素運動
  • 有酸素運動の作用は?

    有酸素運動の効果

    毎日コツコツ有酸素運動を続けると、若はげに対して以下のような効果を期待することができます。

    血行促進作用

    毛根は毛細血管を通る血液から酸素や栄養素を補給し、髪の毛を作ったり育てたりする作業を行っています。

    血液は通常、体のすみずみをスムーズに循環していますが、運動不足の方は筋肉が衰えているため、血液のポンプ作用が鈍くなっており、血液の循環率が悪くなっています。

    有酸素運動を行うと、凝り固まっていた全身の筋肉がほぐれるので、血液のポンプ作用が復活。毛根や手足など末端まで血液が行き渡りやすくなり、若はげ予防につながります。

    発汗作用

    人間の約7割は水分で構成されていますが、体内の余分な老廃物を排出しつつ、一方では食材や飲料水から取り込むなど、体内の水分は絶えず入れ替わっています。

    しかし、運動不足になると老廃物を回収するリンパ液や血液の流れが悪くなり、排出されるはずの水分が蓄積して体がむくむようになります。

    むくみそのものは若はげと直接関係があるわけではありませんが、体に老廃物がたまっていると腸のはたらきが悪くなり、代謝機能が低下して毛穴つまりやふけの大量発生につながります。

    有酸素運動を行うと、体全体が温まり、発汗作用がアップ。余分な水分が汗となって放出されるので、むくみ解消に役立ちます。

    代謝機能の向上

    有酸素運動を続けることによって筋肉がついてくると、基礎代謝が向上し、肌のターンオーバーも活発になります。

    古い角質がはがれ落ち、新しい角質に生まれ変わると頭皮環境が改善され、毛穴つまりなどのトラブルも起こりにくくなるので、若はげ予防に効果的です。

  • 有酸素運動の作用
  • 代表的な有酸素運動(※)
  • 代表的な有酸素運動

    有酸素運動の方法

    有酸素運動とは、酸素を取り込みながら行う運動のことです。

    筋トレなどの無酸素運動とは異なり、運動強度は軽めなので、運動やスポーツ経験がない方でも気軽に始められるところが魅力です。

    以下では、若はげ改善におすすめの有酸素運動をいくつか消化します。

    ウォーキング

    有酸素運動としては最も手軽で、体への負荷も少ない方法です。

    ウォーキングと言っても単にぶらぶら歩くだけではなく、腕を大きく振り、歩幅も広めにとってサッサッとリズミカルに歩くのがポイント。

    20~30分程度ウォーキングすれば、血行が良くなって体がじんわりと温かくなり、発汗によるデトックス効果も期待できます。

    ジョギング

    ウォーキングよりも強度の高い運動方法です。

    よりダイナミックに筋肉を動かすので、運動不足による筋力の低下を解消できるところがメリットです。

    ただ、日頃運動不足の方がいきなりジョギングを始めると足腰を痛める可能性があるので、まずはウォーキングから始めて徐々に体をならしていくようにしましょう。

    ストレッチ

    忙しくてウォーキングやジョギングの時間がなかなか取れないという方は、家でストレッチをするだけでも運動不足の解消につながります。

    ストレッチを行うと血液のめぐりが良くなるほか、硬くなった筋肉がほぐれてむくみも改善するので、若はげとともに冷え性やむくみなどの症状に悩んでいる方にもおすすめです。

    なお、ストレッチに加え、今話題のヨガやピラティスなども取り入れるとさらに高い若はげ予防効果が期待できます。